『がんばって小さな会社の社長』
■著者  奥寺優子
■発行 舵社
■定価 1500円(税別)



奥寺優子(おくでらゆうこ)
マルコーポレーション代表取締役

経歴
昭和58年株式会社丸和設立・代表取締役就任
平成 4年中央大学法学部卒業
平成 4年ヒューマンアカデミーインテリアコーディネーター課卒業

奥寺優子の歩みについて
昭和52年10月埼玉県戸田市美女木にて開業。屋号は丸和商事。当時店長は夫31歳 営業私27歳 子育てしながら夢中で営業。考える暇無し。

昭和58年6月株式会社丸和設立する。
33歳で(業界初の妻が社長で夫が専務)代表取締役となる。浦和市内谷の自宅を本店とする。この頃顧客の分散を計り、ビルサッシ主体から木造主体へ力のベクトルを変える。この間切り替え時売上維持に苦労したが、三ヶ月で売上順調に推移するようになる。

平成元年 中央大学通信教育学部法学部にて学ぶ
(リスクマネジメントの為)

バブルの崩壊 大学4年目で卒業
平成4年12月2日私の誕生日に株式会社マルコーポレーションに改名する。(株)丸和は同じ名前の会社が何軒か倒産し、縁起が悪いと感じたのが改名の理由。

ヒューマンアカデミーインテリアコーデネータ−科でパースを学ぶ
この頃、顧客売上激減 顧客倒産 

平成8年46歳浦和市内谷自宅本社前の角地を一度に2軒購入する。戸田市美女木の借り工場の大家の都合で立ち退き。従って購入した中古建物を解体し、小さな事務所工場建設にかかる

CGパースを導入 平成9年47歳6月 YKKが開発した建築簡易三次元ソフトYKKR3Dでのコンピュータパース作成を決意。差別化を計る。


著書「頑張って小さな会社の経営者」平成13年11月発刊

平成13年12月にウェブサイト
「女性起業家・経営者のフォーラム・ビューティフルマネージメント」開設
Copyright 2003 Yuko Okudera All rights reserved.|Terms of Use
E:mail mal0001@maple.ocn.ne.jp